画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方

いろいろな種類のパンの作り方とレシピをのせています。かんたんに美味しいパンを作れる日を目指して日々研究中です。写真もたくさん使っているのでパンを作るときに参考にしてください。
画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方パンコラム>パンに焼き色がつかない




パンに焼き色がつかない

家庭のオーブンでパンを焼くと白っぽいパンが焼きあがることがあります。特にフランスパンなどの配合がシンプルなパンではうまく焼き色をつけるのが難しいようです。なぜでしょうか?

まず第一に、オーブン内の温度の急激な低下により、しっかりと焼き色をつけるのが難しいことがあります。家庭のオーブンやパン屋などの業務用オーブンにくらべ、1度オーブンをあけると急激に温度が下がってしまいます。そのため、たとえば温度180度10分とあれば、190度で1度パンを焼いてみて様子を見るなど、少しオーブンの温度を上げると良いかもしれません。

そのほか、もともと材料の配合上、焼き色がつきやすいパン、つきにくいパンというのがあります。まず、焼き色のつきやすいパンは砂糖や脱脂粉乳、卵などをふんだんに使ったパンです。これらのパンは焼き色がつきやすいです。砂糖や脱脂粉乳を使えば、キャラメルか反応が起きます。キャラメル化反応とは、糖を高温で加熱すると褐色に変化するという反応です。