画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方

いろいろな種類のパンの作り方とレシピをのせています。かんたんに美味しいパンを作れる日を目指して日々研究中です。写真もたくさん使っているのでパンを作るときに参考にしてください。
画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方パンコラム>手ごねでパン生地を台に叩きつける理由




手ごねでパン生地を台に叩きつける理由

パン作りで粉を混ぜ合わせ、生地を作っていく作業のことを手ごねと呼びます。この手ごねでは、パン生地を作業台に300回から500回程度打ち付けなければいけません。

バン!バン!と大きな音がして、マンションに住んでいる場合、夜にパン作りをすれば確実に階下の住人から苦情が来ます。別にストレス解消のためにパン生地を台に打ち付けているのではありません。これには深いわけがあります。

パン生地を台に叩きつける作業を通して、パンの中にあるグルテン組織を鍛えているのです。このグルテン組織を鍛えることによって、イースト菌がだす炭酸ガスを蓄えるための伸展性をグルテンにだしていきます。

グルテン組織は鍛えることで、網目状がより細かくなり、炭酸ガスを包み込む膜ができていきます。