画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方

いろいろな種類のパンの作り方とレシピをのせています。かんたんに美味しいパンを作れる日を目指して日々研究中です。写真もたくさん使っているのでパンを作るときに参考にしてください。
画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方パンコラム>パンチのやり方




パンチのやり方

パンの種類によっては1次発酵の後に分割をしないで、パンチをしてさらに発酵をとるパンがあります。

パンチをする目的は大きく2つあると思います。1つはパンの中に充満したガスを外にだし、新しい新鮮な空気を生地の中にとりこみ、イースト菌を活性化させるためです。

2つ目は、生地の中で温度を同じくらいにするためです。発酵させていると生地の外側の温度は高くなり、中心の温度は変わりません。つまり外側と中心で温度が変わってきます。この温度差をなくすためにパンチをしています。

では実際にパンチのやり方を見ていきましょう。

1、生地を軽く打ち粉をした作業台の上にだします。


2、手のひらで軽く生地を押してガスを抜きます。


3、片側をおります。


4、反対側も折ります。


5、上下も同じように折ります。


6、ひっくり返して表面をはります。なきれいな丸になりました。


7、ボウルにいれて2次発酵をとります。