画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方

いろいろな種類のパンの作り方とレシピをのせています。かんたんに美味しいパンを作れる日を目指して日々研究中です。写真もたくさん使っているのでパンを作るときに参考にしてください。
画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方パンコラム>乳製品の役割




乳製品の役割

パン作りにおける乳製品に関する材料には、牛乳、脱脂粉乳、全脂粉乳があります。脱脂粉乳は牛乳から脂肪分を取り除き、そのあと水分を飛ばし粉状にしたものです。全脂粉乳は牛乳を乾燥させ粉状にしたものです。

これら乳製品の役割ですが、第一にパンの表面の色を良くすることがあげられます。乳製品に含まれる乳糖が焼成のとき、パンにきれいな茶褐色の焼き色をつけてくれます。

乳製品のパンにおける役割でもう一つ重要なのは、パンに風味を加えるということです。ただし、パンの表面の焼き色をつけるのであればたくさん添加する必要はありませんが、もしパンに乳製品の風味をつけるのであれば、それなりにたくさんの量を添加する必要があります。

目安としては牛乳だと仕込み水と同量くらいです。もしも脱脂粉乳や全脂粉乳の場合だと、牛乳の1割が固形分なのでたとえば、パンに入れる水の量が150グラムだと、15グラム程度の脱脂粉乳、全脂粉乳が必要になります。