画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方

いろいろな種類のパンの作り方とレシピをのせています。かんたんに美味しいパンを作れる日を目指して日々研究中です。写真もたくさん使っているのでパンを作るときに参考にしてください。
画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方パンコラム>中種法とは




中種法とは

中種法とは、パン生地を作成する前に先に発酵種を作り、パン作りの工程を2工程に分ける製法です。

中種はイーストと粉、水だけで作り他の材料は混ぜません(イーストフードは中種を作るときにいれます。)砂糖や塩など、イーストの発酵を妨げる副材料が入らないので、イーストにとって非常によい環境で発酵が進みます。

通常は中種をつくり、常温で4時間から冷蔵庫の場合は1番寝かせます。この間に粉が水を吸収し、非常に伸びのある中種になります。

そして、この中種に残りの材料を混ぜてパン生地を作っています。

中種は生地を完成させるところまで混ぜる必要はなく、水切れ段階まででオッケーです。その後、パン生地を作るときにしっかりと生地をこねていきます。