画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方

いろいろな種類のパンの作り方とレシピをのせています。かんたんに美味しいパンを作れる日を目指して日々研究中です。写真もたくさん使っているのでパンを作るときに参考にしてください。
画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方パンコラム>水と同量の牛乳を入れると生地が硬くなる




水と同量の牛乳を入れると生地が硬くなる

「よし!オリジナルのパンを作ろう。そうだ、水の変わりにより風味をよくするために牛乳をいれてみよう。」
ということで、水の変わりに牛乳をいれたAさん、しかし生地がいつもより硬くなりうまくいきません。なぜでしょう?

それは牛乳を水と同量しかいれていなかったためです。Aさんは牛乳と水は同じ液体なのだから同じ量だけ入れたらいいと勘違いしてしまいました。

牛乳は液体だけではありません。牛乳を鍋に入れ、沸騰させると分かりますが、ちゃんと固形分があります。その量はだいたい牛乳の1割です。100グラム牛乳があれば1割は固形分と考えなければいけません。

つまり、水の変わりに牛乳を使うのであれば1割牛乳の量を増やす必要があります。