画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方

いろいろな種類のパンの作り方とレシピをのせています。かんたんに美味しいパンを作れる日を目指して日々研究中です。写真もたくさん使っているのでパンを作るときに参考にしてください。
画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方>メロンパンの作り方とレシピ




メロンパンの作り方とレシピ

所要時間 約3時間45分
9個分


メロンパン生地
材料 分量 ベーカーズパーセント
強力粉 250g 100
インスタントドライイースト 7.5g 3
5g 2.1
上白糖 35g 14
無塩バター 38g 15
125g 50
牛乳 25g 10
25g 10
合計 510.5g 204.1

その他
カラメルタブレット 9個 分量外
グラニュー糖 適量 分量外




メロン皮

材料 分量 分量比
無塩バター 60g 100
砂糖 72g 120
30g 50
薄力粉 150g 250
合計 312g 520




カスタードクリーム

材料 分量 分量比
牛乳 170g 100
グラニュー糖 29g 17
薄力粉 3g 2
コーンスターチ 14g 8
卵黄 31g 18
無塩バター 10g 6
合計 257g 151

その他
バニラエッセンス 適量

※カスタードクリームの炊く量はメロンパン生地の合計重量の半分程度にすれば良いかと思います。

メロンパン生地の合計重量が1000gならカスタードクリームの合計重量が約500gになるように、それぞれの分量を計算してください。



ミキシングとたたきをします。
※詳しくは次のページをごらんください。
手ごねでのミキシングのやり方を画像で解説

1次発酵
ボウルにいれて、ラップをかける。27度で40分発酵をとる。

パンチ
1、生地がべとつくようなら、打ち粉を振ってから作業台に生地を出す

2、手で生地を押すようにしてたまったガスを抜く

3、手前を向こう側それぞれ、生地を1/3ずつ折る

4、角度を90度変えて同じように生地を折る


2次発酵
ボウルにいれて、ラップをかける。27度で30分発酵をとる。


分割・丸め
50グラムで分割する。


ベンチタイム
室温で20分生地を休ませる。
※乾燥しないようにラップをかける、もしはオーブンの発酵機能を利用する


成形
1、丸めた生地をひっくり返して、てごなを軽く振った作業台におく。


2、真ん中が盛り上がるようにしてガスを抜く。
・少し手を『く』の字にしてガスを抜けば真ん中が盛り上がった状態になる


3、カラメルタブレットを生地の真ん中に置く


4、カスタードクリーム25g(生地の50%)をおく


5、生地の端をつまみながらカスタードクリームを生地で包み、とじ目を下にしておく
・端と端を指でつまみながら生地をとじていく。




・上下左右の生地をつまんだら、残りの四方も生地をつまみとじる




・とじ目をとじ、中のカスタードがでないようにする




6、メロン皮の生地、約30g(生地の60%)をとり、手で丸める


7、てごなをしっかりと振った作業台でメロン皮を麺棒で伸ばす
・最初は手でメロン皮を平らにします。


・次にメロン皮を麺棒でのばします。メロンパン生地を包み込める程度の大きさにのばします。


※もしもメロン皮がメロンパン生地を包み込まず、かぶせているだけだと焼成のときにメロンパン生地が膨れて下の画像のように不恰好なメロンパンができあがってしまいます。



8、生地の上にメロン皮をのせて天板の上におく



最終発酵
27度で30分発酵をとる。


焼成
グラニュー糖をかけて、210度で予熱したオーブンで12分から13分焼きます
・グラニュー糖をかけ表面にひび割れを出す。


出来上がり!!
メロンパン


メロン皮の作り方
1次発酵の間にメロン皮を作ります。

1、耳たぶくらいにやわらかくなった無塩バターを細かくします。


2、グラニュー糖を少しずつかけ、混ぜていきます。
※画像は手で混ぜていますが、ゴムベラの方が手が汚れないので良いかもしれません。


3、少しずつ溶き卵を混ぜます。
※こちらも同じくゴムベラで混ぜてください。


4、薄力粉を少しずつ混ぜます。
・サクサク感を出したい場合、薄力粉を入れたら混ぜすぎないようにする。
・ゴムベラで切るようにしながら混ぜていく。


5、ひとまとめにしたらラップで包み冷蔵庫で30分以上冷やす
・バター&砂糖&卵の生地が細かくなり、均一な感じで細かくなってきたら手でひとまとめにする


・サランラップでメロン皮を包む


カスタードクリームの作り方
2次発酵のときにカスタードを作ります。

1、鍋に牛乳を入れて弱火にかける

2、ボウルに卵黄とグラニュー糖をいれてすぐに混ぜる

3、白っぽくなればコーンスターチと薄力粉をいれて全体が混ざるまで混ぜる

4、少し沸騰したところで火を止めて牛乳を2回に分けていれる。
・牛乳をいれたらすぐに混ぜないとだまができるので注意

5、鍋に戻し中火から強火で混ぜる
・カスタード作りになれていない人は火を弱めて焦がさないようにゆっくり火を入れてもオッケー。ただし、コシのないカスタードになるかもしれません。

6、カスタードが沸騰して1分から2分くらいしたところで火を止める
・だんだんとカスタードにツヤがでてくる

7、バターとバニラエッセンスを数滴いれ、ゆっくりかき混ぜる。

8、ボウルにいれて氷水で冷やし、冷めたらラップをして冷蔵庫で寝かせる