画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方

いろいろな種類のパンの作り方とレシピをのせています。かんたんに美味しいパンを作れる日を目指して日々研究中です。写真もたくさん使っているのでパンを作るときに参考にしてください。
画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方パンコラム>こねる時間




こねる時間

パンの種類によってこねる時間はさまざまです。たとえばフランスパンの場合、こねる時間は15分くらいです。一方、菓子パンの場合、こねる時間は30分以上とります。

では、なぜパンの種類によってこねる時間をかえるのでしょうか?それはこねる時間の長さによってパンの出来具合が変わってくるからです。

ふわふわとしたボリュームのあるパンを作りたい場合は、こねる時間をながくしてグルテンをしっかりとだしていきます。一方、風味や食感を大切にしたい場合は、こねる時間を短くします。

フランスパンはこねる時間を短くして、食感だし、風味あるパンを作ることを目標としますが、こねる時間が短い分、生地がべとついてきます。そこで、発酵時間をながくとり、生地の中の小麦粉と水がよく混ざり合うようにします。

一般的には卵や牛乳、砂糖など配合のリッチなものはこねる時間が長いです。一方、小麦粉、塩、イースト、砂糖少々といった、材料がとてもシンプルなものはまぜる時間を短くします。