画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方

いろいろな種類のパンの作り方とレシピをのせています。かんたんに美味しいパンを作れる日を目指して日々研究中です。写真もたくさん使っているのでパンを作るときに参考にしてください。
画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方パンコラム>スーパーの食パンと売れている人気の食パンの違い




スーパーの食パンと売れている人気の食パンの違い

食パンが人気のリテイルベーカリーとスーパーで売られている普通の食パンを比較してみました。

リテイルベーカリー名は地元のパン屋なのでここでは非公開とさせていただきますが、常にレジにはお客さんがいる状態で、食パンが山のように置いてあるパン屋です。

今回比較に利用した食パンは敷島製パンの超熟食パンです。

一番の大きな違いは値段です。人気の食パンは敷島製パンの超熟食パンの2倍以上します。値段が高いにもかかわらず、売れているにはわけがあるはず!その点を調べてみます。

超熟食パンのクラスト


人気のリテイルベーカリー、食パンのクラスト


人気リテイルベーカリーの食パンのほうが焼き色が強いです。クラストの厚さはほとんどかわりません。人気食パンはクラストの上の部分は少し厚いです。

続いてクラム(白い部分)です。

超熟食パン


人気の食パン


中の気泡は少し人気食パンの方が大きいです。触った感じは、人気食パンのほうが柔らかかったです。

二つの食パンを食べて比較してみました。味については、それほど大きな違いはありません。超熟食パンのほうが、少し塩見を強く感じましたが、味を分析しようと思いながら食べたから気づくのであって、ジャムやらバターやらつけたら特に気づかないかと思います。

人気の食パンはかんだときに、なんと表現していいか分かりませんが、うまみを少し感じました。しかし、これもバターやらジャムをつけると、感じることができないほど小さなものです。

二つの食パンの大きな違いは食感です。食感というものは、言葉でうまく表現できないのでイメージで伝えます。少し大げさな表現をすると、超熟食パンはサクサク、ネバネバという感じ。人気の食パンはサクサク、モチモチという感じです。

二つの食パンで、明らかに違ったのは食感です。これは食パンにチーズを乗せても、バターを乗せても、ジャムをつけても、まったく変わってきます。普通の食パンと人気の食パンの違いは、もしかしたら味ではなく食感の違いからくるものなのかもしれません。

食パン、売れないんだよなぁ〜とぼやいているリテイルベーカリーは、もう一度、食パンの食感を研究するといいかもしれません。