画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方

いろいろな種類のパンの作り方とレシピをのせています。かんたんに美味しいパンを作れる日を目指して日々研究中です。写真もたくさん使っているのでパンを作るときに参考にしてください。
画像で簡単!手作りパンのレシピと作り方おいしいパン作りのためのQ&A>バターは小麦粉と一緒に最初からいれていいの




バターは小麦粉と一緒に最初からいれていいの

Q、現在、自宅で教えてくれるパン教室に通っています。最初に粉をまぜるのですが、そのときバターも一緒に入れていました。パンを作るときは一般的に最初からバターをいれるものなのでしょうか?


A、自宅で手軽にパンを作りたいときは、最初から粉類と一緒に無塩バターもまぜてもよいかもしれません。また、手軽に簡単に作るという目的があるのでホームベーカリーなども最初からバターをいれるようです。

ですが、パン屋さんで作られているパンは最初からバターやショートニングなどの油脂を一緒に入れることはまずありません。

ある程度、先に水と粉類を混ぜて、強力粉にしっかりと水を吸収させてからショートニングや無塩バターなどの油脂をいれます。もしも最初からバターと粉類を一緒にいれると、強力粉の回りに油の膜ができてしまい、水が強力粉の中に吸収されなくなります。強力粉の中に十分な水が吸収されないパンはどうなるか。

ふんわりとせず食べたとき感触の悪いパンになったり、はやくパンが乾燥してしまい固いパンになってしまいます。もともと自宅で作るパンは余分なものがはいっていないため、固くなりやすいですが、バターと粉類を一緒に混ぜるとよりいっそうパンがはやく固くなってしまいます。

料理は手間隙と愛情でおいしくなるといいますが、パンも同じです。時間に余裕がある場合は、先に粉類と水をまぜ、ある程度、強力粉に水分が入ってから、バターやショートニングなどの油脂をいれてください。

ただし、オリーブオイルの場合は粉類と一緒に最初からいれて、パンを作ります。オリーブオイルは水に溶けやすい油のため、最初からいれてもそれほど強力粉の吸水性という面において影響がないためです。